永続する経営の秘訣について学ぶ

100年経営アカデミー2017年 5月27日 開講

“100年経営を科学する”をテーマに、
長寿企業から長く続く経営の秘訣を
体系的に学び、
経営の中で実践していくことを目的とした、
日本で初の講座です。

presented by
ハリウッド大学院
100年経営研究機構

100年経営を科学する

100年以上続く企業は2万6千社を超え、世界の100年企業の実に4割が日本に集中しています。なぜ日本には長寿企業が多いのか?老舗企業・ファミリービジネスの研究で今、日本は世界からも注目を集めています。

『100年経営アカデミー』は “100年経営を科学する”をテーマに、長寿企業から長く続く経営の秘訣を体系的に学び、経営の中で実践していくことを目的とした、日本で初の講座です。日本を代表する長寿経営・ファミリービジネスの権威である後藤俊夫代表理事のもと、「日本的経営を世界標準に」をビジョンに、多くの専門家と共に永続する経営の在り方、考え方について学びを深めるための機関である一般社団法人100年経営研究機構が培ってきた長寿経営のためのメソッドを、学校法人メイ・ウシヤマ学園によりビューティビジネス専門職大学院として設立されたハリウッド大学院大学へカリキュラムとして提供し、共催講座として開講いたします。

本講座は、前期・後期各15回の講義で構成され、前期プログラムでは「100年経営概論」をテーマに、当機構の後藤俊夫がメイン講師をつとめ、現役の老舗企業の経営者にもゲストスピーカーとして登壇いただき、講義やケーススタディ、ディスカッションも交えた多彩なプログラムとなっています。講座責任者は、ハリウッド大学院大学で老舗・承継経営研究所 所長の横澤利昌教授が務めます。

長寿企業大国、日本。

講師からのメッセージ

現代のマネジメントは広く複雑でその指導者や諸機関は専門分化し、細分化されています。実はマネジメントの全体像は人生の歩む道と類似しています。特にファミリービジネスやファミリーで何代も続く老舗企業は人生の歩む方向や教訓が詰まっています。老舗企業やファミリービジネスは、まさにマネジメント全体を有機的に学べる良い機会です。これが人生設計(戦略)の先取りにもなるでしょう。
本学(ハリウッド学園)は今や100年に向けて精進し、またファミリービジネスのメッカ(中核的存在)として本講座を開講する所存です。六本木でみなさんとともに、起業、承継、再生、発展を語り合い、一緒に学び研究したいと思います。

Profile
早稲田大学大学院商学研究科修了。1985年より亜大教授として日本に「ホスピタリティ」初導入。1989年にブリティッシュ・コロンビア大学客員教授、1990年から日本看護協会及び日赤の看護師経営研修担当。実践経営学会会長他、厚労省・経産省・文科省等の委員を歴任。現在はハリウッド大学院大学教授・研究科長、事業承継学会理事も務める。
name_yokozawa

多くのファミリービジネスが事業承継の新しい課題に直面する一方、海外から「長寿企業大国にっぽん」に対する注目が高まっております。このたび、ハリウッド大学院大学との共催で、「100年経営アカデミー」を開校する運びとなりました。ファミリービジネス研究の最先端理論と長寿企業に蓄積された豊富な教訓を結びつけ、現経営者と後継者が直面する課題の実践的解決を支援します。
「100年経営アカデミー」は、ゲストスピーカーとの交流、同じ悩みをかかえる受講者同士のネットワーク構築、豊富な教材の提供を3本柱として、全国でも先駆的なファミリービジネスのメッカとして、皆様のご参加をお待ちしております。

Profile
東京大学卒業後、NECへ入社。1974年ハーバード大学ビジネススクールにてMBA取得。様々な大学の教授を経て、2011年より日本経済大学渋谷キャンパス教授に就任し、同経営学部長を経て、2016年4月から現職。2015年(一社)100年経営研究機構設立、代表理事に就任。日本における長寿企業、ファミリービジネスの第一人者。
name_goto

100年経営アカデミー 3つの特徴

100年経営について
体系化した
日本初のプログラム

長寿企業から長く続く経営の秘訣を体系的に学び、経営の中で実践していくことを目的とした、日本で初の講座です。

3万社を超える長寿企業の
データベースを基にした
カリキュラム

後藤俊夫教授が約18年間にわたり、独自で調査研究した長寿企業のデータベースに裏付けされたカリキュラムとなっています。

現役の長寿企業経営者からの
事例をもとにした
実践的な講義

体系的な講義に加え、現役の長寿企業の事例をもとにしたディスカッションなど、実践で役立つ内容となっています。

前期プログラム「100年経営概論」とは

日本のファミリービジネス研究、100年超企業研究の第一人者である後藤俊夫教授が蓄積してきた、
「企業はどうすれば永く良く続いていくのか」に対する解を、体系的に学んでいきます。
現役の100年超企業経営者3名をゲストに迎え、事例共有とディスカッションも行います。

カリキュラム

  全5回の講義では、長寿企業について「理念」「戦略」「リスクマネジメント」「マーケティング」について深く掘り下げ学びます。

長寿企業の概要

「長寿大国にっぽん」世界の100年以上続く企業の4割が日本に存在しています。どうすれば企業や家は永く続くのか。この解をデータに基づき実学的に検証ができる場として世界から日本は注目を集めています。世界のデータを織り交ぜながら、老舗企業の特長や長寿企業となる要因を解説し、その本質に迫ります。

長寿企業の理念

企業の長寿性を語る際に重要な要素として理念やファミリービジネスにおける家訓、家憲があります。その経営思想的背景としては石田梅巌が提唱した「石門心学」があり、それが約500もの起業に関わった実業家の澁澤栄一の「道徳経済合一説」へと続き、現代の日本まで影響を与えていると考えられます。理念の重要性やその思想の背景について解説し、その活用方法を議論していきます。

長寿企業の経営戦略

長寿企業における経営戦略は業種や規模等個々の企業によって異なりますが、長く続ける上で重視されている共通点も見受けられます。事業における承継と革新の度合いをデータベースからプロットしたものから、長寿成功要因を6点指摘し、事業における承継と革新のバランス、イノベーションの類型化や、長寿企業ならではの中長期の視点、利害関係者とどのように関係構築していくかを含めた点を解説し、その活用方法を議論していきます。 

長寿企業のリスクマネジメント

長寿企業が時代や市場の変化の中も長く続けている要因の一つにリスクマネジメントが挙げられます。創業100年を越えて発展・存続する企業のこれまで直面した危機と危機対応の事例から学び、4つの視点(人的リスク・事業リスク・天災リスク・倫理リスク)からリスクマネジメントのポイントを明示して、整理するとともに、ステークホルダーとの危機、社是の徹底と浸透、事業継承時の危機、有事の際のリスクマネジメントの体制と対処方法を解説し、その活用方法を議論していきます。

長寿企業のマーケティング

持続的成長を続けている老舗企業をマーケティングの視点でとらえていきます。事例を踏まえて、商品開発、販売戦略やCI、価格政策、販売チャネルの開発、コンセプトメイクまで市場や時代変化に応じてどのようなマネジメント、工夫をしていっているかを解説し、その活用方法を議論していきます。

img_flow

担当講師

後藤 俊夫
100年経営研究機構 代表理事
横澤 利昌
老舗・承継経営研究所 所長

単 位

  本講座の履修生には、大学院大学の所定の単位
(2単位)を付与し証明書を交付します。

ゲスト

  現役の100年超企業経営者3名をゲストに迎え、事例共有とディスカッションを行います。

1965年生まれ、88年慶應義塾大学卒業、2001年ちんや六代目を継承。この年BSE問題が発生して対処に追われる。08年「すきや連」(日本初のすき焼き屋の団体)を結成、旗振り役兼事務局長に就任。17年「適サシ肉宣言」で食肉業界を騒然とさせる。国際観光日本レストラン協会理事・関東支部副支部長、慶應義塾「料飲三田会」会長、家畜改良技術研究所「牛肉のおいしさ総合評価指標開発事業」推進委員、東都のれん会・東若会幹事長長など

住吉史彦

昭和60年玉川大学文学部卒業後、株式会社人形町今半へ入社。その後、取締役就任へ就任し、平成2年1月から平成3年10月まで米国コーネル大学PDPスクールへ留学。現地ホテルダイニングのアドバイザーやブライダルケータリングプロデュース等を手がける。平成13年6月に取締役副社長就任。社団法人日本フードサービス協会ジュニアフォーラム会長や久松料理飲食業組合常任理事を兼任し、HPOSコーチコンテスト2年連続受賞。

高岡哲郎

1964年生まれ。1990年東海大学政治経済学部卒業後、石川酒造(株)入社。国税庁醸造試験所(現、酒類総合研究所)第7研究室に講習生として出向し、首席で卒業。1995年より地ビール事業に関しての調査研究を始め、1998年ビール醸造を開始。2000年には「ビール鑑定士」(全国地ビール醸造者協議会認定、日本第一号)となる。2002年石川酒造株式会社 代表取締役就任、2008年紺綬褒章受章、2013年に石川家第18代目当主 石川彌八郎襲名。

石川彌八郎

募集要項

期 間
  • 第1期 前期 - 全15講義(1日3講義 x 計5日)
  • 第1回 2017年5月27日(土)11:00〜16:30
  • 第2回 2017年6月10日(土)11:00〜16:30
  • 第3回 2017年6月24日(土)11:00〜16:30
  • 第4回 2017年7月8日(土) 11:00〜16:30
  • 第5回 2017年8月5日(土) 11:00〜16:30
  • *毎回、講義終了後にゲストを囲む懇親会を予定
会 場
ハリウッド大学院大学
東京都港区六本木6-4-1六本木ヒルズ
ハリウッドビューティプラザ
募集人数
15名
受講費
233,000円(必須教材費込)
お申込み方法
下記フォーム、またはFAXにてお申込み下さい。

お申込み

講座のお申込みは下記のフォームよりお願い致します。
メールは「info@100-keiei.org」から配信されますので、携帯電話でメールを受信される方は、「info@100-keiei.org」のメールが受信できるように設定をお願い致します。 個人情報の取り扱いについては「個人情報保護方針」よりご確認下さい。

FAXまたは郵送でのお申し込みをご希望の方は、下記よりお申し込み書をダウンロードの上お送り下さい。

 申込書をダウンロード
必須受講者氏名(漢字)
必須受講者氏名(ふりがな)
必須生年月日
必須性別
必須ご住所(郵便番号)
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
必須勤務先
必須役職
必須「100年経営アカデミー」を知ったきっかけ
必須お申込の動機

TOP