インフォメーション

9月8日(土)開催 100年経営研究機構 第3回年次発表会 参加者募集中

2018年7月9日

例年9月に実施してまいりました活動報告会も今回で3回目となります。早いもので2015年に設立をいたしました100年経営研究機構の活動も4年目を迎えました。会員の皆様と共に歩んでまいりましたこれまでの活動を礎として、これから新しい挑戦をすることになりましたので、今年度の発表会では新たな展開に関する発表や展望をメインに参加者の皆様と「今時代に求められる100年経営」について情報と認識を共有できる時間とできればと思っております。

100年経営研究機構は、「100年経営を科学する」をコンセプトに、当機構代表理事であります後藤俊夫が20年に渡り収集してまいりました世界の100年超企業のデータベースを活用し、「どうすれば会社は永く良く続くのか」を希求していく団体になります。今回の新たなチャレンジは、まさに私たちの団体のシンボルでもあります100年超データベースを本格的に運用していくためのプロジェクト発足をすることからスタートいたします。

私どもが所有しております2014年までの100年超企業データと、このたび、日本を代表する企業シンクタンクである東京商工リサーチ様に協力を頂き、当社が保有する100年超企業データとを統合し、名実ともに世界最大の100年超企業データベースが生まれることになります。2016年1月に東京商工リサーチ様が発表しておられました全国「老舗企業」調査によりますと、100年超企業は全国で3万3,069社、1000年超企業は7社と発表されておりますが、私どもが保有しているデータベースには、1000年超企業は21社ほど存在しておりますので、このたび両者が持つデータが統合されることで、リアルな100年超企業のデータベースが生まれるものと期待をしております。

このたびの発表会では、世界最大の100年超企業データベースをどのように運用していくのか、その展望についてデータのお披露目とともにお話をさせていただきます。また、同時に「100年経営」の活動をより広く展開するために、研究員を全国から募集についても概要を発表いたします。3年後には全国に100人の研究員を要し、積極的なインタビューや研究発表を繰り返していくことでデータベースの量と質を高めてまいります。

当日は例年にも増して多くの来賓をお迎えいたします。最高顧問を務めていただいております野田一夫先生、新将命先生は昨年に引き続きご参加をいただきます。それ以外にも、平素より機構の活動にご支援いただいております豪華な来賓のみなさまにもご参加いただくことを予定しております。当日多くの皆様とお会いできますことを楽しみにしております。


【日時】
9月8日(土)
年次総会 14:00~16:00(13:30より受付)
懇親会  16:15~17:30

【会場】
現在調整中

【定員】
年次総会:200 名
懇親会:100名 

【会費】
年次総会:5,000 円 (100 年経営研究機構 会員:無料)
懇親会:5,000 円

【ゲスト】
一般財団法人日本総合研究所 名誉会長
一般社団法人100年経営研究機構 最高顧問
野田 一夫 氏

株式会社国際ビジネスブレイン 代表取締役社長
一般社団法人100年経営研究機構 最高顧問
新 将命 氏

*他にも数名お越しいただく予定です

【プログラム】
〜第一部〜
13:30 受付開始
14:00 オープニング:後藤代表理事挨拶
14:10 最高顧問挨拶
14:20 来賓紹介
14:35 活動報告
    ・近江商人視察ツアー
      ・済州フォーラム     
    ・地方支部講演(各支部での活動報告)
15:05 事務局より発表
     データベースプロジェクト
     最新のデータベースの概要と、最新の100年超企業の数を発表
15:45 終了・写真撮影
16:00 閉会

〜第二部〜
16:15 懇親会
17:30 終了

*詳細は確定し次第更新いたします

<お申し込みはこちらよりお願い致します>