インフォメーション

10月4日開催 第22回研究会「公益資本主義と100年経営」参加者募集中

2019年8月22日

10月4日(金)東京にて、100年経営の秘訣を学ぶために、一般社団法人100年経営研究機構主催の第22回研究会を開催いたします。研究会では、100年企業の経営者、有識者をゲストとして順番にお迎えします。
今回は、住友精密工業株式会社代表取締役社長を務められたのち、今も尚多数 の企業の役員を務められる、神永晉氏にお越しいただきます。

今、世界では人口増加による食糧問題や環境汚染問題、日本国内に目を向ければ 人口減少、地方の疲弊、超高齢社会の到来といった問題を抱えています。それらの問題を改善していくために、欧州では SDGs、欧米ではサステナブル経営という概念が生まれましたが、その多くが100年企業の理念及び実践と類似しており、100年企業が各方面から注目されています。
今回テーマとして取り上げる、「公益資本主義」とは、株主資本主義と対比され る経済・経営の考え方であり、企業は株主のものではなく社会の公器と捉え、顧客・従業員・取引先・地域社会などの「社中」(会社を支える構成員:ステーク ホルダー)全般への貢献を重視するもので、10 数年前に原丈人氏が提唱し、著書 『21世紀の国富論』(2007 年)とその『増補版』(2013年)の中で詳述されています。

原丈人氏が設立したアライアンス・フォーラム財団に携わり、現在は様々な企業 のアドバイザーとして「公益資本主義」を推進される神永晉氏にお越しいただき、「公益資本主義」の概要や 100 年企業との共通点についてお話しいただきます。

<概要>
・日時 :10月4日(金)16:00-18:00(15:30 受付)
・会場 :東京都内セミナールームを予定
・参加費:5,000円(100年経営研究機構 会員:無料)
・定員 :30名
・タイムテーブル:
  16:00 開演
  16:05~講義開始
  17:35~質疑応答
  17:45~事務局からのご連絡
  18:00 閉会・懇親会へ
  20:00 懇親会終了


<講師プロフィール>
神永 晉 Susumu Kaminaga
SKグローバルアドバイザーズ株式会社 代表執行役
SPPテクノロジーズ株式会社 エグゼクティブシニアアドバイザー
株式会社オリンパス 社外取締役
株式会社デフタ・キャピタル取締役
住友精密工業株式会社 元代表執行役社長

1946年生まれ。1969年東京大学工学部機械工学科卒後、住友精密工業株式会社入社。1980年代に在独6年(欧州事務所長)、1990年に在英4年半(買収企業の経営)を経て、2002年同社常務取締役をへて、2004年、代表執行役社長就任。8年間代表を務め2012年退任。退任後は、業界、学会、政府関係等、産学官連携を含む各種活動に関わっている。

(所属団体)
日本機械学会フェロー
東北大学最先端研究プログラム 諮問委員
英国王立航空協会 フェロー FRAeS
カリフォルニア大学バークレー校 機械工学部門 アドバイザリーボード委員
兵庫県立大学大学院経営研究科 客員教授

<お申し込みはこちら>
申込フォーム

<キャンセルポリシー>
お申し込み後、お客様のご都合によりキャンセルされる場合には、
以下のようにキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承くださいませ。

(1)9月27日(金)18:00までのキャンセルの場合、キャンセル料はかかりません。
(2)(1)以降~当日のキャンセルの場合、キャンセル料は会費の100%かかります。

キャンセルのご連絡は、事務局のメールアドレス(info@100-keiei.org)宛に
表題を『研究会 キャンセル』とし、『お名前(同伴者の方の名前も含む)』をご連絡ください。