インフォメーション

12月6日開催 第23回研究会「100年企業が実践するSDGs」参加者募集中

2019年10月16日

12月6日(金)東京にて、100年経営の秘訣を学ぶために、一般社団法人100年経営研究機構主催の第23回研究会を開催いたします。研究会では、100年企業の経営者、有識者をゲストとして順番にお迎えします。
今回は、1881年に創業の株式会社大川印刷の代表取締役社長としてご活躍の大川哲郎氏にお越しいただき、SDGsをテーマにお話いただきます。

昨年実施した、第16回研究会におきましてもSDGsをテーマに取り上げ、元NEC特別顧問の矢野薫氏にお越しいただきSDGsの概要を学びました。
*第16回研究会の内容はこちら

今回は、超100年企業としてSDGsを経営に取り入れ実践されている、明治14年創業の大川印刷の大川社長より、実践編をお話いただきます。
大川印刷社は「社会的課題を解決できるソーシャルプリンティングカンパニー」として、本業を通じて持続可能な社会の実現に向けて取り組まれており、昨年には第2回ジャパンSDGsアワードにてパートナーシップ賞を受賞されました。現在、企業経営を通じてSDGsを実行する企業として、多方面から注目を浴びていらっしゃいます。

しかし、大川印刷社は近年になりSDGsを意識した事業を始められたのではなく、これまで取り組んでこられた事業を改めて照らしわせてみると、それはSDGsの概念と合致していると判明されたことがきっかけでSDGsの活用を始められたようです。

今回は、「100年企業が実践するSDGs」と題し、SDGsに関する取り組みに加え、100年企業に至った要因をSDGsの観点からもお話いただきます。

終了後、懇親会を実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

<概要>
・日時 :12月6日(金)16:00-18:00(15:30 受付)
・会場 :都内セミナールームにて実施予定(確定し次第ご案内申し上げます)
・参加費:5,000円(100年経営研究機構 会員:無料)
・講師 :株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川 哲郎 氏
・内容 :100年企業が実践するSDGs(仮)
・定員 :30名
・タイムテーブル:
  16:00 開演
  16:05~講義開始
  17:35~質疑応答
  17:45~事務局からのご連絡
  18:00 閉会・懇親会へ
  20:00 懇親会終了

<講師プロフィール>
株式会社大川印刷
代表取締役社長
大川 哲郎(tetsuo ohkawa)

東海大学 法学部法律学科卒。
1993年株式会社大川印刷入社。2005年11月代表取締役社長に就任。
2001年社会起業家との出会いから、「印刷を通じて社会を変える」視点に気付き、
2004年「本業を通じて社会的課題解決に取り組む『ソーシャルプリンティングカンパニー』」と言うパーパス(存在意義)を掲げる。
現在、複数の社会的課題解決プロジェクトを各種NPOと協働し推進。NPO、NGOとの協働の経験から市民参加のワークショップなどでファシリテーターを数多く務める。

<お申し込みはこちら>
申込フォーム

<キャンセルポリシー>
お申し込み後、お客様のご都合によりキャンセルされる場合には、
以下のようにキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承くださいませ。

(1)11月29日(金)18:00までのキャンセルの場合、キャンセル料はかかりません。
(2)(1)以降~当日のキャンセルの場合、キャンセル料は会費の100%かかります。

キャンセルのご連絡は、事務局のメールアドレス(info@100-keiei.org)宛に
表題を『研究会 キャンセル』とし、『お名前(同伴者の方の名前も含む)』をご連絡ください。